« また子供に、、 | トップページ | 準備は大変 »

2008年1月 6日 (日曜日)

初悩み

だ〜〜〜〜〜〜〜、失敗した!!

こんにちわ、お正月休みも今日でおしまいですね。
私は、、、、一月ず〜っと休みになってしまいますが。
(^_^)v

でも、うかれている場合ではないんです。
一昨日、試作で取ったラーメンスープ、大失敗しました。
狙いは、澄んで綺麗なスープだったのですが、
味まで澄んで「お上品」になってしまった。。。。。
「お上品スープ」では、私の理想とする味はできないと知りました。
「ワイルド煮干し」な味を売りにしたいのですが、
やはり「ワイルド」と「お上品」は共存しないんですね。

そもそも、危険なスープでもあるんですよ。
化学調味料に頼らないスープは、
「味の安定」という問題もあるんです。
前いたラーメン屋も、それで悩んでいましたが、
材料のコンディションのばらつき、
使う水の硬度などに、もろに左右されます。
化学調味料に強い抵抗感はないのですが、
ある程度たよらずに良いスープが取れていたので、
ここまできたら、意地でも無添加にこだわりたいし、、、、

それにしても、添加物はよくできています。
「うまみ」を持っているだけではなく、
実は、他の材料の「うまみ」を引き出すという作用もあるんですよね。
使えば半分以下の材料で済むし、
どこも使う訳だと分かっているのに、
うぅん、、、、つまらぬ「こだわり」を持ってしまった。。。。。

それでもゆくぞ!!!
無添加ラーメン!!!!!!
「手間」と「知恵」で乗り切るぞ!!!

|

« また子供に、、 | トップページ | 準備は大変 »

コメント

今年もよろしくお願い申し上げます。
つかちんさん
変な年賀状とフリークはご勘弁を
無添加に拘るのならとことん
拘ってください
だけど、方向転換にはご注意を
それまでの顧客は離れていきますよ
なので決めた方針は崩さない覚悟で
取り組んでくださいね
怒られるの覚悟で一言、言いますけど
無添加に拘って来店するお客さんよりも
味で勝負するほうがお客は多く獲得できる
と思います
でもそれは、悪く言えば儲け主義の発想でもあって、無添加に拘る経営方針とは別の路線です
つかちんさんが決めた道をとことん突き進んでください
応援してます

投稿: atta | 2008年1月 6日 (日曜日) 午後 07時55分

こんばんわ!!attaさん!!

attaさんがおっしゃる通りだと思います。
この前まで勤めていたラーメン屋もそうですし、
今ならどちらも出来るので、
出来具合で判断しようと思っています。

ラーメンの方は、信州仕様なので、
都市で戦うラーメンと違い、
原色的な味が受けるので、
比較的、無添加も作りやすいんですよ。

でも、何より「味」ですよね。
原色的ラーメンで、他店との差別化を図るために、
色々工夫してみたいと思います。

奇をてらいすぎては、また別物になってしまうので、
ラーメンの中でも、「純中華そば」という枠のなかで、
どこまでできるか挑戦したいと思います。

私の中でも、「無添加」は、一つの広告でしかとらえてないですし。
(ちょっと見栄もあるのですが)

投稿: つかちん | 2008年1月 7日 (月曜日) 午前 12時56分

つかちんさん
ブログ引っ越しました

http://blogs.yahoo.co.jp/hotpaddy928

投稿: atta | 2008年1月 8日 (火曜日) 午前 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また子供に、、 | トップページ | 準備は大変 »