« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月14日 (金曜日)

「銀河」

銀河と言っても、寝台列車の名前です。

さっき、NHKで寝台列車「銀河」廃止のニュースをやっていました。
私が一番乗った寝台列車です。
20代の一番忙しい頃、よくお世話になりました。
大阪での出張、研修時に利用していたのですが、
新幹線の走っている時間には仕事が終わらず、
朝一の新幹線だとどこかに宿泊しなくてはならず、
よくこの電車を利用していました。

あの頃は大変だったけれど、世の中の事を知らない分、
夢もたくさん見られて、良い時代だったと思います。

そういえば、飲み過ぎて「銀河」に乗り遅れ、
生まれて初めてのカプセルホテルに泊まった事もありました。
週末でビジネスホテルはどこも取れず泊まったのですが、
宇宙船に搭乗しているようで楽しかったです。

なんだかなんでも無くなってしまいますね。
きっと、いつかはリニアモーターカーになって、
新幹線さえ消えてしまうんでしょうね。
「昔はみんな車輪が付いていて、それで鉄製の棒の上を転がって走っていたんだよ」
なんて時代が来るんでしょうね。

自転車はもっと原始的だけれど、無くならないといいな。

| | コメント (4)

2008年3月12日 (水曜日)

ネタが、、、、

ラーメン用ブログも作って、
こちらのブログには、もっと私的な事をたくさん書きたいのですが、
だめだ〜〜〜〜、
頭の中、ラーメンの事ばかり。
味はもう決まっていて、スープも安定して取れているし、
お客さんが少ないのは、地道に耐えるしかないと分かっていて、
悩む事は特にないのですが、
何しろ、考える事すべてラーメンになってしまいます、、、、、

なんとなく心当たりあるのですが、
今までやってきた建築や電気の仕事と違って、
答えがないんですよね。ラーメン屋。

建築や電気には、みんな公式があって、
構造計算にしても、電圧降下にしても、
全て、計算機で割り出せたんですよ。
それが、、、、ラーメンには教科書がない。。。。。。。。
自分の味を変えずにもっともっと美味しくしたいと考えるのですが、
作ってみない事には答えが出ないし、
頭で考えてどうなることではないのに。

遊ぶ時間がなくなった事も日記にネタがない理由なんですが。。。。

でも、私自身は楽しいですよ。
生まれも育ってもいない地に来て、
ラーメン屋を開き、
ただでさえ、妻以外知り合いのいなかった信州で友達ができていき、
絶対に生涯会うはずもなかった人たちに、
全部自分で作ったラーメンを食べてもらえるなんて。

東京の友達も福岡の友達も、
みんな私のやる事に飽きれているけれど、
「まっつん(もう一つのあだ名)らしい」と言ってくれます。
10年先の自分は、10年前と一緒、
全く想像はつきませんが、
きっと「落ち着きのない平凡な男」のまんまだと思います。

「まっつんらしい」と言われるようになった所以
1、建設会社を辞めた事
2、内装会社を作った事(この会社、しぶとくまだあります)
3、ずいぶんと年上の女房をもらった事
4、長野に引っ越した事
5、○○ちゃんと結局、結婚しなかった事
6、鉄道会社に呼んでもらえたのに、就職しなかった事
7、大人になってからおねしょをした事がある
8、相変わらず風呂場で立ち小便をするのが好きな事
       (attaさんのお宅のお風呂を借りましたが、立ち小便はしていないのでご安心ください)
9、数年前、早稲田の入試を受けてみた事(もちろん落ちました)
10、そして、ラーメン屋な事

| | コメント (2)

2008年3月11日 (火曜日)

ほのぼの電車

こんばんわ〜。
今日は電車でお店へ出勤してみました。
JR大糸線の豊科駅から終点の松本で乗り換え、
篠ノ井線になるのかな、松本から二つ塩尻方面へ、
平田という駅がお店の最寄り駅です。
最近できた、新しい駅なんですよ。

今朝、豊科で電車に乗って、ドアが閉まったあと、
私は最後部の車両に乗っていたのですが、
車掌さんが、運転手さん宛に、緊急停止ブザーを鳴らしたんですよ。
(JR関係の仕事に過去従事していたので、こんな事は詳しい、、、、)
列車は結構な急停車、
朝から事故、、、、、お店の開店に間に合わなくなるぞ、
と、思いきや、階段を登りきれず、電車に間に合わなかったおばあちゃんのために、
わざわざ列車を停めただけだったんです。

たしかに、一本逃すと、次の電車まではしばらくあるので、
おばあちゃんは、寒いホームで電車を待たずに済み、
きっと助かった事でしょう。

なんだか、温かい気持ちになれる、ナイスブレーキだったと思います。
都会の電車はダイヤが10秒単位で刻まれていて、
私鉄との競合が激しい関西圏では、
ちょっとの遅延でも、大きなペナルティが運転士に課せられるような、
慌ただしい電車ばかりですが、
田舎では、遅れた分なんか、いくらでも調整できるし、
急いだって、単線が故、どうせどこかで停まらないとならないし、
せかせかしてなくて、気も楽になります。

長野は、線路にある注意書きも都会とは違います。
都会では、「ふみきりをくぐるな」というのをよく見ますが、
ここでは、「ふみきりをわたろう」というのが多いです。。。。。。
線路と道路、線路と私有地、境界が曖昧な場所だらけなんですよ。
線路なら、どこでもまたげます。
サイクリングをしていても、よく遮断機のない踏切渡ったりしていますよ。
たまに、時速80キロくらいでかっ飛ばしてくる特急「あずさ」が来ますが、
建物もあまりなく、見通しが良いので、事故も滅多にありません。

電車通勤の次は、いよいよ自転車通勤です。
明日早速挑戦してみようかな。
でも、ちょっとゆっくり寝たい気も。。。。。。
さぼっている間に、結構だらしなくなりました。

| | コメント (2)

2008年3月 5日 (水曜日)

寝られない

お店の経営状態を悩んでいるというより、
塩ラーメンの事ばかり考えていて、
仕方なくビールを飲んだのですが、眠れないです。
今まで作ってきた、様々の料理を思い出し、
何か理にかなった美味しい物は作れないか模索中です。

あと、自転車通勤について考えていました。
乗りたいです。
ここのところ、新しい仕事を初めて、
頭から自転車が離れていくので、
自分は、あまり自転車に興味がなかったのかなと、
考え始めていたのですが、
実はそうではなかったようです。

いつついた癖か分かりませんが、
欲求を抑える事が、一つの事に打ち込む証だと
自分に暗示をかけるようになったんです。
思い起こせば受験がそうでした。
ギターを友人にあげてしまったんです。
建築士試験もそうでした。
一眼レフを友人にあげてしまったんです。

今は随分と客観的に自分を眺める事ができて、
抑制がなくても、集中力を保つ事もでき、制御できるようになりました。

温かくなる時までに、ラーメン屋を軌道に乗せて、
仕事も自転車も楽しい毎日になるといいなと思います。

それより、お店まで自転車通勤だと
どのくらいかかるんだろう、、、、、
車で45分(渋滞、信号ほとんどなしで)の道のり。

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日曜日)

なんで手錠は

あんまりどうでもよい疑問なのですが、
ニュースなどで見かける逮捕者、
なんで、手錠にモザイクかかるんだろう。

たとえばHな映像ならば、
ニュースでもドラマでもモザイクかかるのでしょうが、
手錠はニュースの場合モザイクで、
ドラマの場合、ノーカット。

腰縄はニュースでもノーカット、
うぅん、どんな理由があるんだろう。

ちなみに、ラーメン屋、今日もあんまりお客さんいらっしゃらなかったです。
19食でした。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »