2007年10月 9日 (火曜日)

「担々麺」その2

今、広島で食べたお店の、通販ページを見ました。
おぉ、、、、私の舌もいい加減。。。。。。
胡麻の風味はしていたけれど、「芝麻醤」が入っている様子はなし、
うぅん、粒の胡麻がたくさんかかっていたのかなぁ。
かなり風味があったような。

それから、ゆで汁で伸ばすような事はしていなく、
(確かに調理を見ていた時、そんな事はしていませんでした。)
きちんと濃厚な鶏ガラスープを採っていたようです。

むっしっし、新たなるヒントを得たぞ。
第2作目を作らないと。。。。。。

| | コメント (0)

「担々麺」習作

広島で食べた担々麺の味が忘れられず、
連休最後の今日、また料理をしていました。

Dsc00460
まずは買い出し。
うちに無かったり、古くなってしまった物を、
新しく買い換える熱の入りよう。
ザーサイと温泉卵は出来合いの物を調達!!
便利です。。。。。

Dsc00461
お店で感じた味を全部同量ずつ混ぜてみました。
花椒、ラー油、芝麻醤、酢、醤油。
料理の実験の時は、まだまだ初心者なので、
なんでも同量ずつ混ぜて、二回目以降に作るとき、
足したり引いたりしています。

Dsc00462
Dsc00463
これは、ひき肉を炒めたところ、
肉みそとでも言うのでしょうか、
以前に中華料理に凝った時に、料理の本などで勉強した、
ごく一般的なレシピです。
醤油と甜麺醤で豚ひき肉を炒めたものです。

Dsc00464
ザーサイとネギのみじん切り、
これも、担々麺の基本だと思います。
汁のある担々麺を作る時も、必ずこれを入れます。

Dsc00465
麺を茹で、さきほどのドンブリに載せ、
みじん切りと温泉卵をトッピング!
もちろん、さきほど炒めたひき肉も!!
このひき肉、味見してみたのですが、意外に美味しいです。
ご飯に載せて食べられるかも。。。。。豚そぼろご飯!?!?

Dsc00466_2
青ネギは、細いのしかなかったので、
とりあえず、多めに。
もっとかけても良かったかな。

Dsc00467
広島のお店でも書いてあったように、
「10回以上混ぜる」を実行して、できた感じ。
うぅん、もっと色が濃かったような。。。。。
汁気も、油っ気ももったあったような。。。。。。

で、食べてみたのですが、
足元にも及ばないけれど、似てるかも!!!!!!!!
改良を重ねれば、もうちょっと近づくかな〜。
辛さからして、ラー油はもっとたくさん入れられるし、
入れれば、油っ気も補える。
汁気は麺料理の基本、ゆで汁を加える事で補えるかも。
うぅん、面白い!!!!
誰から辛い物好きな人、うちに遊びに来ないかなぁ!!!
一応、人に出せる味でしたよ!

| | コメント (4)

2007年9月 3日 (月曜日)

オランデーズソース

今日も料理をしました。

オランデーズソースという、名前からも察しがつくように、
オランダ風なソースを作って、
それを薄い小麦粉をまぶして焼いた鶏もも肉にかけて食べてみました。

見た目がきれいなんですよ。
久しぶりに盛りつけにも凝って、写真を撮ったのですが、

がび〜〜〜〜〜ん!!!!!!
デジカメいじってたら、消してしまいました。
二枚撮ったんですよ、
美味しそうに撮れた方を残そうと操作していたら、間違えました。。。。。

また作ったら写真撮ります。
酢と卵黄とバターがメインのソースなので、
どちらかというと、マヨネーズに似たような感じを想像していただければ良いかと。

Dsc00385
仕方ないので、代わりの写真を、、、(何の代わりだろう、、、、)
これ、私がどうしてもリズムが取れなくて、
一向に先へ進まない、
ショスタコーヴィッチという作曲家の曲の楽譜の一部です。
ちょっと「いっちゃってる曲」で、お気に入りなんですよね〜。

| | コメント (0)

2007年8月30日 (木曜日)

幻の粉

松本の西に、奈川という場所があります。
この奈川の限られた土地では、「幻の蕎麦」と呼ばれるそば粉が、
本当に限られた数、生産されているんですよ。

で、、、ひょんな事から、この奈川の農協職員と面識を持ち、
粉が手に入る事に、

地元の製麺所でも、なかなか手に入れる事ができない粉なんですよ。

「夏そば」とは言え、かなり高価なのですが、
この夏に獲れた粉で取引しておけば、
秋の新そばを優先的にゲットできるはずなのですが。

うぅん、、、自社で通販などしていればなぁ、
かなり良い企画なのに。

ちなみに、奈川産のそば粉を手に入れられたら、
本格的な蕎麦屋さんだってできるんですよ。
独立して製麺屋だってできる。(さすがにそこまでする気はないけど)
チャンスが活かせない。。。。。。

| | コメント (0)

2007年8月28日 (火曜日)

納豆見〜つけ!!

とうとう見つけたであります!!自転車こぞう大佐!!

自転車こぞうさんがブログで紹介していて、
以前から気になっていた納豆と、とうとう見つけました。


「くめ納豆<丹精>」であります!!

今日は仕事の帰りに、豊科サティへ寄って、
晩ご飯の買物をしたのですが、
あったんですよ!!

あ〜、早く食べたいなぁ〜、
うちの愚妻は何時に帰ってくるんだろう。
飯炊いて、先に食べちゃおうかな〜。Dsc00379

| | コメント (10)

2006年10月26日 (木曜日)

今日はピザよ〜〜〜

こんばんわ〜、北海道日本ハム、優勝しましたね。
全部の試合は見られなかったのですが、
今年の日本シリーズは、どれも良い試合だったと思います。
日本ハムの今年の強さは、実力の強さだったと思います。
森本選手、稲葉選手、ダルビッシュ投手、武田投手、
来年、カープ来ない????
新庄選手もお疲れ様でした。偉大な選手だったと思います。

で、そうでした、今日はピザを作ったんですよ。
お客さんが来た時に作るメニューで最も喜ばれる料理です。
Dsc00045
生地からきちんと作るんですよ。
ただ、面倒くさいので、練るのはパン焼き器にお願いしています。
今風な、パリパリの生地を作るために、かなり研究を重ねました。
生地は、データが出せました。

難しいのが、ピザソースです。
市販の物の方がおいしくて、お客さんの時は買ってきますが、
今日の自家製ソースはなかなか良かったです。
今回初めて、カットトマトの缶詰と、タバスコ、オレガノで作ったのですが、
タバスコの量のデータを出せば、完成間近です。
意外に良いアイデアだったなぁ。

Dsc00046
Dsc00047
これが完成のピザで〜す。
ルッコラと生ハム、ジャガイモとアンチョビのピザができました〜。

ビールも飲んじゃいました。。。。

| | コメント (2)

2006年10月23日 (月曜日)

牡蠣の薫製〜〜〜

スーパーで牡蠣が安くなっていたので、
(安くなっている牡蠣は安全なのか、、、、)
久しぶりにスモークにしてみました!!
結構、手間がかかるのですが、
手間をかけてでも食べたくなるほど、美味しいんですよ!!

Dsc00038
Dsc00039
Dsc00041
Dsc00042

一枚目の写真が、ソミュール液と言って、
薫製する前に漬け込む液です。
水に塩、砂糖、セージ、ローリエ、白こしょうを入れて、一度沸騰させ、冷ましたもの。
二枚目は、薫製する牡蠣を茹でて、水気を取っているところ、
この後、さっき作ったソミュール液に二時間漬けて、
次は二時間、乾燥させます。
そして三枚目の写真が燻しているところです。
一時間くらい燻します。
四枚目は「でっきあがり〜〜〜〜」
オリーブオイルに漬けてあります。4,5日経つと、食べ頃です。
楽しみ〜。

| | コメント (2)